先にスマホに対応するための方法が3つあると書いた。そのうちの1つ、「スマホ専用のホームページをつくる」を紹介しておく。
たとえばPC用本ホームページを
http://www.sample.jp/
で作ってあったとする。
そして、スマホ用にデザインしたホームページとして、
http://sp.sample.jp/
というホームページも作って公開する。
sp.sample.jpを構成するhtmlファイルやcgiなどのhtml出力はすべてHEAD部に、

<meta name=”viewport” content=”width=device-width, initial-scale=1.0, minimum-scale=1.0, maximum-scale=10.0, user-scalable=yes”>

のmetaタグが書かれている必要がある。個々のパラメータはスマホから使いやすいように適当に記述すればよい。
その上で、www.sample.jp側のhttpサーバーをコントロールする.htaccessファイルに以下の記述を加えればよい。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} !(iPod|iPhone|iPad|Android|Windows\ Phone)
RewriteRule ^(.*)$ http://sp.sample.jp/ [R]

sp.sample.jpから逆向きの転送設定はしない方がいいだろう。検索エンジンのクローラーが見にこれなくなるので。

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン