2つめです。こちらの方は更に強力です。
この認証システムは急速に採用が広がっているので、採用されている様子をご覧になった方も多いかもしれない。
ロボット認証サービスにログインする際に「私はロボットではありません」にチェックを入れ、その後、複数ある画像の中から、質問の条件に合った画像をいくつか選び、ボタンを押す。回答が正しければログインできる次第である。
このサービスは、プラグイン単独の機能ではなく、プラグインからグーグルのreCAPTCHAを利用する設定を行って利用する。
画像認証使用プラグインは、ワードプレスのプラグインの新規追加で、「reCAPTCHA」で検索するといくつか対応プラグインが出てくるが、このサイトでは国産でシンプルなものを選んだ。
選んでインストール後、グーグルのこのサービスからAPIキーとSecretキーを取得して、プラグインに設定してあげれば完了である。意外と簡単だ。
ロボットは今どんどん進化しているが、こんな単純な質問回答に答えることすらできない。非常に人間らしい質問回答なのだが。
ワードプレスへの攻撃のほとんどが乗っ取りを狙ったものである。だからログイン画面さえきちんと管理しておけばほとんどの被害を防ぐことができる。ログイン画面へのアクセス制限は前回紹介したSiteGuardで行ってくれる。ログイン画面を見つけられても、このreCAPTCHAで人間認証で防御できる。
急速に普及したためにプラグインとして配布されているが、Akismetのようにワードプレスインストール時に同時にインストールされてもよいプラグインであるように思う。
なお、APIキー、Secretキーは、グーグルにログインした状態で、https://developers.google.com/recaptcha/docs/startから入手できる。
ワードプレスをお使いで、この記事を見つけられた方は、早急な導入をお勧めする。

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン