グーグルマイビジネス初期画面グーグルは、どうやらアドワーズに限らず、マイビジネスにもだいぶ力を入れているようだ。アドワーズのことは後に書くが、少額しか予算に入れていないのに、専任のコンサルタントがついてしまった。そこまでされたら止められないじゃないですか(笑)。グーグルマイビジネスの方もとても丁寧な対応を受けた。やはりフェイスブック、ツイッターに大幅に先行されているのが効いているのか「チーム一同、責任を持って担当させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。」とまでメールに書かれていた。そこまで言われれば活用しないわけにはいかなくなる。マップには載ったとして、google+の使い方なんて現時点ではさっぱりわからない。
グーグルマイビジネスの方は、昨日書いたように、朝の受付を開始した直後に電話を入れてみた。グーグルマップでは検索できるがグーグル検索では表示されない件について聞いたところ、簡単に要約すると「数日様子を見てください」とのことだった。何か病院の医者が患者に言う言い回しに似ている。システムが完全に認識するまで2~3日はかかるそうだ。それからグーグルさんはいまやAI任せのお仕事をしているようで、表示を保障はできない、システムが妥当と判断すると、目的の検索結果の右側にビジネス名が反映されるようになるとのことだった。
今の知名度だとグーグルのAIは、妥当とは判断しないだろうなぁ。
一応、どのような施策や努力をすれば掲載されやすくなるかアドバイスがほしいと、メールのお返事に書いておいた。
グーグルマップで近所の同業他社を見てみたが、みんな会社名で掲載している。私のように商標「かんたんワードプレスサーバー」みたいな語句で登録している方は全くいなかった。グーグルとしてはローカルなビジネス情報がほしいわけで、社名より看板名をほしいはずなのだが、みんなサービスに看板決めるというような発想はないのかな。IT以外で私の知っている業界ではだいたい社名と看板が違うというのは普通のことなのだが。小売やダイビングショップなどのサービス店は、みんな社名と看板が違う。
それはさておき、マップだけでなく検索の方の掲載もほしい。みんなそう思うはずだと思う。そうでないとgoogle+を使うモチベーションが上がらない。

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン