先日、グーグルマイビジネスに登録しておいた方がいいという旨の書き込みをした。まだ弊社が登録できているわけではないのだが、期待を込めて少し、補足説明をする。
グーグルによると、グーグルマイビジネスとは「Google検索、マップ、Google+、携帯端末など、ユーザーがどこで情報を探していても、Google+ ページがあればお客様とつながることができます。」というサービスということで、検索、地図、google+(フェイスブックで言うフェイスブックページのようなものらしい) で、顧客を誘導するのを助けてくれる便利ツールである。
八百屋特徴的なことは、まず初めに自前のホームページが要らないこと。google+のサービスが代わりになってくれる。google+自体自己紹介程度と顧客からコメントがもらえる程度のたいしたサービスではなく、普及がいまいちでフェイスブックや自前のブログなどと比べるとコメントもほとんどもらえないが、ホームページを持たずとも広告が出せるのは、零細の地元飲食、サービス店にとってはありがたいのではなかろうか。もちろん自前のホームページも表示するように登録することができるので、自前ホームページでの信用UPも考えてある。
二つ目に、検索結果に電話番号とグーグルマップでの道順の案内が表示されること。本当に地域密着の小店舗のことを考えているようで、顧客誘導を手伝ってくれる。かなり有効な広告媒体だ。
三つ目に、SNSの一つであるgoogle+を使用しているので、グーグルに言わせれば、顧客とのコミュニケーションが可能ということらしい。ただこれは、フェイスブックやツイッターに大きく水をあげられているので、効果のほどは解らない。フェイスブックページでさえ閲覧者のコメントはもらいずらいのだから、普及がいまいちなgoogle+ではなかなかであろう。
とはいうものの、1番目の特徴と2番目の特徴で、十分素晴らしいサービスになっている。グーグルとしてはこういうところに目をつけSNSでの巻き返しを図りたいところなのであろう。
どういうときに使うかの例はもうお話しした。小売店、地域密着のサービスを提供している事業主が自分のサービスを手っ取り早く知らせるのに向いている。SNSにはまだまだ期待は持てないが、お店に顧客を誘導するのには十分な機能で、ホームページも加われば更に信頼度UPで文句なしである。google+の知名度が今一なので、ホームページは用意しておくしかない。
ただし見つけてもらうのに検索を待たなくてはならないから、検索を待たずとも積極的に一定地域、時間内での広告を配信するのに、グーグルアドワーズエクスプレスを使ってほしいということなのだろう。

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン