かんたんワードプレスサーバー掲題の通り、グーグル検索で、ビジネス名で検索しても、左側にビジネス情報(会社名など)が表示されるときと表示されないときがあることに気が付いた。グーグルのサポートに電話して聞いてみると、自然検索の検索結果が役に立ち公平であるために、検索者にとって有益で、時間や場所によって自動的に掲載非掲載が決まるようになっているとのことであった。「かんたんワードプレスサーバー 中野」で検索してみてくださいと言われ、試してみると確かに表示される。
ちょっと便利ではあるが、びっくりするお話で、グーグルは、スマートフォンを限らずパソコンの位置情報もIPアドレスから調べ上げている。このパソコンは当然中野にあるから、よく表示されるらしい。ということは、他の皆さんへは表示されていない可能性が大きい。沖縄のジョイメディアさんが、ここ東京でも表示されるのは、この固有名詞で他に競合がないのがたぶん大きな理由だと思われる。
「かんたんワードプレスサーバー」は、あえて会社名でなく、商標での登録申請にしたのだが、一般名詞の合成なので、位置や時間によっては、普通検索の検索結果からすると、余分な情報になると判断している場合が多い可能性が大きい。
でも会社名で登録しても検索する人なんかいないから意味ないし、これで登録して正しかったと思う。
ちなみに「中野」を加えろと言われたので、「ワードプレスサーバー 中野」とか「かんたんワードプレス 中野」とか商標の一部プラス地名で検索してもビジネス情報がきちんと表示される。検索者の自然検索の目的に合致していると判断されるのだろう。
もともと地域検索のためのサービスなのだから、そういうものなんだろう。私もあまり遠隔地の方とお取引は少々難しかろうと思ってアドワーズの広告配信は中野区限定にしている。
少し本当に公平なの?と思うのが、アドワーズの広告が表示された時には、グーグルマイビジネスのビジネス情報がよく表示される傾向があるのではないかと思わせる動作をしていることである。金持ちが有利である。
でも地域で商売をしている方にはこの上ないサービスである。だから登録し損ではない。活用をお勧めしたい。今やスマホからのトラフィックの方が上なので、店舗名一発で検索結果に出てくるのは非常に望ましいと思う。
また、IPアドレスからパソコンの所在地を割り出して、検索結果に反映しているというのは、驚きな個人情報利用だが、時々このパソコンの所在地が墨田区になったり渋谷区になったりしている。個人情報を利便性のために利用しているのは今の時代となっては仕方がないが、間違えるのは勘弁してほしいなぁ。
もちろんスマホはGPSがついているので、位置情報の間違いはない。だからここ中野で「かんたんワードプレスサーバー」でスマホから検索するときちんと表示される。
もう、検索エンジンの機能は想像を絶する域にまで進化しているようだ。

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン