ロリポップグーグルは携帯端末の普及に非常に力を入れている。それは解る。しかしこのアドワーズの作りはいきすぎだと思う。
アドワーズでのデバイス選択では、「すべて」「モバイル端末のみ」の2つしか選択肢がなかった。普通にパソコンに掲載させたいとき、デバイス選択では「すべて」を選ばざるを得ない。
回避策として、「入札単価調整比」100%引き下げるという方法をとった。こうやって始めて無用なスマホ表示を回避できる。
弊社はもう最近はレスポンシブで作るのを当たり前にやっているのでまだ救いはあるが、そうはいかない業者も多い。そうすると数百円のクリックう単価を払って、こんなページが表示されることになる。
パソコンのトラフィックとスマホのトラフィックは同じぐらいある。だからどちらのサイト様もスマホ対応は必須になってきているのは確かなのだが、以前も話したようにレスポンシブだけが唯一の回答であるわけではない。しかし、アドワーズにはランディングページにURLを一つしか設定できないので、スマホでも見れるようにするには、レスポンシブにするしかない。スマホ不要であれば、上の回避策をとる。
まだ上の回避策を知らなかった頃、結構クリックされていた。回避策をとると、表示回数も減りクリック回数も減った。無駄なコストを削減できたわけだ。
デバイス選択に「パソコンのみ」という選択肢がないというのは、グーグルアドワーズも行きすぎではなかろうか。

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン