アドワーズ効果グーグルマイビジネスへの登録をした時期から、グーグルアドワーズを使い続けている。8月に入ってからすぐにだ。まだ、申込みへコンバージョンしたクリックはない。だが、知名度が上がり始めている感じがする。ホームページ名での検索が増えてきているのである。あの頓珍漢なネーミングはおぼえやすい。アドワーズの広告で見た方やクリックしたことのある方が、再度検索してやってきているものと思われる。
当初お試しで8月いっぱいだけ使う予定だったが、マス広告としての成果だろうか、いい傾向には違いないので、名前を覚えてもらうのに、このまま使い続ける方が望ましいと判断した。
戦略は、前に書いた2つの戦略をとる。広く浅く表示させるキーワードと、徹底的に絞り込んだキーワードを合わせて併用する。後者はうまく誘導できないとショックが大きいかもしれないが、確率は高いとみて実施する。主要目的は名前を覚えてもらうことなので、前者の戦略で広く見てもらおうと思う。
弊社のホームページのグーグルの自然検索の結果の表示がとてもしょぼいのである。タイトル名とディスクリプションしか採用してくれない。ディスクリプションは長すぎてもいけないので、ほどほどの長さで書いているので今一パンチに欠ける。タイトル名は、なぜか装飾文章を採用せずサイト名のみの掲載になっている。おそらく外部対策のSEOが先行しているからではないかと思われる。これは改善策を考える。
内部対策SEOの一つ豊富なコンテンツを持つという点は、これからまだまだやっていかなくてはならない。
先輩アドワーズ利用者お客様から、費用は高いのにコンバージョンが低いとアドバイス頂いたが、今は知名度も低いので名前売りに役立てる。
ということで、お値段が異様に高いグーグルアドワーズだが、まだ結論を出すには早いようだ。

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン