流れで一気に書いてしまおうと思う。コンテンツの質である。
コンテンツの質が良いというのは、なんだか曖昧模糊としてよくわからないが、解りやすく言えば、ユーザーが検索時に必要と考えて検索をした結果として、そのページを見て十分な回答を得られる記事を書くということと思えばいいと思う。
閲覧者の必要とする情報が書かれている。オリジナリティがある。記事に根拠が示されている。わかりやすい表現を使う。読みやすい工夫が行われている。と言ったところだろうか。
実際に検索してみると、自分の知りたいことがタイトルだけそのようになっていて、1行だけという記事をよく見かけるので、コンテンツの質については、グーグルもまだ試行錯誤の段階なのではと思う。しかしコンテンツの質が良ければ、離脱率は下がるし、自然リンクも増える。そう言った指標からも判断をしているかもしれない。
上の条件を満たすと、その記事自体が人気コンテンツになり、検索ランキングが上がりやすい。記事に人気が出ると、グーグルは「あー、これは重要なことが書かれているな」と判断し、検索上位に挙がってきやすい。あーぁ、書いちゃったこれが5番目のSEO対策である。
閲覧者が満足してくれれば必要な情報だったと言えるし、みんなが書いていることと変わりがないのもいただけない。オリジナリティが重要である。できればその記事に根拠が書いてあればいい。根拠なく「こうだ!」というものより、説得力が出る。わかりやすい表現を使うのも、私も気をつけてはいるが、専門用語は極力避けている。ここではサイトとかSNSといった表現でさえ避けていることは気がついていただけているだろうか。読みやすさは、随所に画像などで補足されていればなおよい。文章だけでなく随所に画像があるのも気が利いている。
自分で読んでこれで閲覧者に伝わるかなということを意識しながら書くとよいと思う。このサイトは初心者向けに書いているので、極力専門用語は避けている。初心者向けだからだ。
コンテンツの質に5要素を書いたが、グーグルはまださすがにそれを文章を解析できるほどまではAIが出来上がってはいないようだが、人気コンテンツは上の条件を満たしているわけなので、自然人気コンテンツになり、グーグルからの評価もあがる。
というとで、言うことは簡単だが、実践は難しいことを書いてしまった。閲覧者に必要でオリジナリティのあることを閲覧者にわかりやすくすることを日頃から心がけていればよいと思う。

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン