SEOを意識したコンテンツを書いていくのによい方法がある。もう弊社の有料サービスの域に入っているのだが、仕方がない書いてしまおう。
コンテンツページは基本的に階層構造になるように書いていくのだが、その階層構造を簡単に決める方法がある。グーグルの関連キーワードを使うのである。
たとえば「ワードプレス」についてのホームページを作ろうと思ったら、まずトップページはワードプレスについて書くのだが、サブページのテーマは何にした方がよいかというと、グーグルの関連キーワードを見て、そこに書かれているキーワードに従ってサブページのテーマを決めてページを書くとよい。
「ワードプレス」で検索してみる。下の方に「ワードプレスに関連する検索キーワード」と書かれた領域が出現し、「ワードプレス 使い方」、「ワードプレス ログイン」、「ワードプレス 初心者」など、より絞り込まれていて、かつ閲覧者の関心の高いテーマはなんなのか一目瞭然に理解できる。それらにこたえているページを用意していけば、コンテンツとしては文句なしである。階層構造を降りて行って更にサブサブページを書いていくときも同じ手順でテーマを決めればよい。
単純に「ワードプレス」について書こうと思ってもだんだんとネタに息づまる。しかし、「ワードプレスに関連する検索キーワード」を見れば、閲覧者が何の記事を求めているか一発で分かるので、それに沿って書いていけばよい。しかもSEO的に有意である。
私もさすがにネタが尽きてきたので、この後はこの方法で書いていきたい。

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン