ホームページを作るにあたっては、SEOに強いレイアウトというものがある。これである。
SEOに強いレイアウト最近似たようなレイアウトのホームページをよく見かけるのではないだろうか。それもそのはず、このレイアウトが一番グーグル好みのレイアウトだからである。レイアウトをグーグル好みにすることが目的ではない。このレイアウトが、一番人間の目から見て見やすい構造をしているので、グーグルが好評価をくれるのである。
人間の視線の動きは、Z型になっている。まず何のホームページかヘッダーを見、コンテンツを読み、サイドメニューをみて、フッターを見る。人間の視線はこのように動くのである。だからグーグルもこの視線の動きに合ったレイアウトになっているこのパターンを好む傾向がある。グーグルはあくまで閲覧者に利便性の高いものを検索ランキングで上位に持ってきているだけなので、この人間の視線の動きに合ったレイアウトを望むことになる。
そうすると、皆同じようなレイアウトのホームページになってしまうではないかというお話になるが、その通りである。だから最近このレイアウトのホームページが多いのである。
グーグルから見てもhtmlが非常に読みやすい。このレイアウトでhtmlを書くとヘッダー→メインコンテンツ→サブメニュー→フッターの順に書かれることになる。グーグルがページを読み込むときも、この順番で読み込むことになるが、この順番はとりもなおさず各ブロックの重要さの順番なのである。弊社の取り扱うワードプレスのテーマも基本的にこの構造のものを推薦している。
また、このレイアウトが一番スマホ対応(レスポンシブ)にしやすいというメリットもついてくる。
もちろん他のレイアウトが悪いということではない。デザイン重視の凝ったレイアウトであってもグーグルはきちんと解析してくれる。グーグルは頭がいいので、ページの目的はちゃんと理解してくれる。ただ単に見やすい方が優先されるというだけである。

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン