握手これまでたくさんのホームページを作ってきたが、私の方はペナルティを受けてしまったという経験が全くない。なのでペナルティ発動のきっかけを実体験でもっていない。
リンクを受けると、クリックされた際にリンク元は解るので、それへのお礼返しで、リンク集ページに掲載していた。まあ昔ながらの考え方でつくっていただけである。弊社関連ホームページがかかわるリンクはすべてそうである。
そういう紹介へのお礼も許されないのか?
最近は、皆萎縮してしまって、リンクを張ってあげること自体を恐れているようだが、経験的に、紹介のお礼のリンクをしてペナルティになるというのはおかしな話だし、実際グーグルも私のところへはペナルティをしたことがない。
リンクにはリンクの質というものがあるそうで、グーグルが言うナチュラルリンクならOKという話はたくさん聞く。質の悪いコンテンツ希薄なホームページのリンクブロックに入れられてしまっているような場合、リファラーでURLがわかってもいちいちリンク返しなどしない。小さい始めたてのホームページでは、そいういう選別はやっていた。
その選んだリンクは、しっかりリンク集でまとめます。
リンク集をリンクブロックとみる考え方をする人も少なくはないようだが、経験的に問題は起きていない。
以前に書いたかもしれないが、弊社のサイトの一つに75万以上の被リンクを受けているサイトがある。ここまで来るとお礼返しなんかできない。75万のリンクの中には、質の良しあしもあろう。でもペナルティされない。管理限界があるので、リンクの質など見ていられない。
真面目に運営していれば、グーグルの言葉じりに戦々恐々とする必要はない。お礼はした方が気分がいい。もちろん、友人知人、関係者、関連ホームページへはリンク集ページがある方が当然である。
私共のお客様で、お客を大切にしたいからと、取引のあった相手を全部リンクしていらっしゃる方がいる。数百リンクにはなるだろうと思われる。でも、グーグルからのアクセスは伸びる一方である。今1500ぐらい来ている様子を拝見させて頂いた。
一つだけ注意するなら、自分のホームページの体力を知っていた方がいいということだろう。2ページしかなくて、そのうち1ページはリンク集なんてのは論外である。よくあるガイドライン「質の高いコンテンツを豊富に持つ」これは大前提だろう。

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン