サジェストとは...説明が難しいので、引用する。
インターネットのサーチエンジンで、検索した文字列に関連の深い語句を逐次予測して表示する機能。 米国グーグル社のサーチエンジンではオートコンプリートといい、語句の候補を、他の利用者の検索語句や同社のデータベースから機械的に抽出して表示している。 予測表示機能。というものだ。
たとえば「こいけ」と入力すると、記入欄の下の方に「小池百合子」他、似ているキーワードのプルダウンが表示される。
そのサジェスト(オートコンプリート)に「カンタンワードプレスサーバー」も掲載された。散々キーワードやドメインで遊んでいた副産物である。こんな感じの表示だ。

まあ、このケースの場合、「かんたんわー」なんて打ち込むような人はいないと思われるので、たいした効果にはならないと思うが、なんとなく嬉しい。人気キーワードの一角に参加できたような気がする。
このサジェストが表示されるまでに「かんたんワードプレスサーバー」と打ち込んだ人は、多く見積もっても延べ1000人もいないと思う。私共の影響力はその程度なのだ。でもその程度で掲載されるのだから面白いですね。
サジェスト、オートコンプリートが登場して、SEOとは別にサジェスト対策をする人たちが現れてきた。こんな感じで作業しているのだなとわかった。
サジェストは、多くの人が頻繁にその文字列を使った検索を行わなくては実現しない。
ということはサジェスト対策をやっている会社は1000人規模のアルバイトを雇っているか、その規模で検索させる仕組みをもってのだろうと思われる。それに特化した商売なら利益もまあまあ出るのであろう。
しかしながら今、この「かんたんワードプレスサーバー」は検索結果に「かんたんワードプレスサーバー」というサイトがない。ドメイン入れドメイン入れ替えの最中なので、検索結果の10位以内にそのサイトが出てこない。うーん。でてこないとそのうちこのキーワードで検索する人も減るだろう。減ってしまう前に、新ドメインを普及させなくては。

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン