9月29日のこと、やっとグーグル検索で第一位となった。嬉しい。
日本語ドメインを試してみたりなど、紆余曲折して3週間ばかり無駄にしたので、2か月半かかってしまった。
SEO施策はいろいろとったので、どれが効果があったのかは今一判然としてはいない。
これをやると1位上がるとか、そういう言ったことが予めわかっていればいいのだが、そうもいかない。
1位にした「かんたんワードプレスサーバー」というキーワードは、弊社サイトを知る人しかアクセスしないのだが、SEOの対象キーワードとしては「かんたん」「ワードプレス」「サーバー」と人気の高い普通名詞の合成なので、難易度は高かった。
グーグルの方に言わせると、固有名詞や単一キーワードより、人気キーワードの合成の方が、難易度は高くなるのだそうだ。
やはりそうだったのかと思う。
しかし、自分のホームページ名で検索ができないという事態は問題があるので、一番初めのSEO作戦はこのホームページ名で行った。
これができていないと、よくある「○○で検索」という案内をチラシや宣伝でできないのだ。
そのため、ホームページ名でのSEOは必須なのだが、今コンテンツしか見ていないグーグルでのSEOは難しくなる。
何はともあれSEOも第一弾が終わったところ。きちんとターゲットを考えた宣伝はこれからである。広く知ってもらえるとうれしい。