bing-logo人にはやれと言っておきながら、自分はbingへのサイトマップの登録をしていなかったので、一応bingへサイトマップを登録してみた。
手順は難しくはない。bingのアカウントを取得し、ホームページのオーナー確認のxmlファイルをダウンロードしてきてから自分のホームページの格納場所へアップロードし、最後にサイトマップのURLをbingに登録する。これだけである。
ワードプレスでプラグインを使っている方は、グーグル用のサイトマップで構わないので、それのURLを登録する。
翌日、なんと日頃グーグルなどでチェックしているキーワードのほとんどで、bingで10位以内に入ってしまった。検索順位の調査にはGRCという検索順位の推移を記録していってくれる有償のソフトウェアを使っているので、結果に間違いはないだろう。アクセス解析を見ると、その後それはもう必死にクロールしてくれている。なんという熱の入った対応だろうか。
しかし...誰も来ない。重要キーワードでも10位以内になっているのに、全くbingからのアクセスがやってこない。refererを抑止しているのだろうか。そうとも思えない。
思った通り、シェア10倍以上の差は大きいようだ。しかもbingの画面は広告が多すぎて見づらい。
windows10、iphoneなどでの採用も念頭にあらかじめ登録してみたが、現状では何かが変わるということはなさそうだ。さほど手間はかからないので、先を見越しての登録になろう。
今なら上位表示が可能なので、そこで実績を積み上げておけば先々優位かもしれない。

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン