WIndows10、iPhoneとBingが攻勢をかけてきているが、日本にはそれに対処するSEOの情報がほとんどない。Yahoo JapanがYSTにかわる検索エンジンとしてグーグルを採用したことで、グーグルのシェアが一気に90%を超えてしまい、ホームページ運営者はこれまでグーグルのことだけ考えておけばよかったからだ。
WIndows10、iPhoneでBingがどれだけ広まるだろうか。予測はつかないが、普通に買った人が、初期状態でBingが使われていても、敢えて検索エンジンをグーグルに切り替える可能性は低い。事情をよく知っている人がグーグルが好きで切り替えるというのはあるだろうが、普通はそんな面倒なことはしない。普及は着々と進むと思われる。
BingのSEOのノウハウが日本にはないのだが、最低限これはやっておこう。Bingのウェブマスターツールで、自分のホームページのサイトマップをアップロードしておくことだ。
ここからできる。
Bing Web マスターツール
グーグルの宣撫が激しくて今やウェブマスター達は、他のサイトへリンクを張ったり、リンクしてもらったりする習慣が全くなくなってきている。これはBingにとってとても不都合だ。リンクをたどってサイトを見つけるというのが非常に困難になるからだ。
そこで、こういうページを運営していますと直接知らせればいい。今このことに気が付いている人が少ないので、効果が大きいことがわかっている。いづれ皆Bing対策を考え始めるだろうが、先んじるメリットは大きい。
ということで、サイトマップはグーグルにだけ登録するのではなく、Bingへも登録することをお勧めする。

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン