どうやら、表題の通りらしい。
日本語ドメインを使うと、日本語のわかりやすさを強調するために、敢えて先頭にwww.をつけないことが多いだろう。
しかしながら、アドワーズでは、表示URLの先頭は、必ずwww.で始まっていなくてはならないらしい。昨日のメールは、表示ドメインに勝手にwww.が付加された広告と付加されなかった広告が混ざってしまったため、送られてきた注意メールだったらしい。
審査を通して後からメールを送ってくるぐらいなら、審査時点で教えてほしいものだ。
先頭にwww.をつけたドメインで公開すると日本語ドメインのうまみが半減してしまう。これはどうしようもないなという感じである。意気揚々と始めた日本語ドメインだが、何やら雲行きが怪しい。

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン