ドメインを変更しようとして数日。結構大変である。リンクを張ってくれていた人に連絡し(これだけでも結構迷惑をかける)、あちらこちらの登録情報を変更しとこれだけで数日かかってしまった。
もちろんアドワーズへのURL変更もしなくてはならないのだが、広告一つ一つ書き換えていかなくてはならない。電話で聞いてみたら変更方法はそれしかなく、かつすべてのURLが一致していなくてはならないのだそうだ。なんじゃ?だったら最初から一か所で書き換えられるようにしておけばいいじゃないか。不便の極みである。挙句の果てに下のようなメールが届いた。
URLの変更がうまくいかないのは、アドワーズの問題ではないか。責任転嫁したメールにしか読めない。アドワーズの集客効果には疑問があったので、やめてほしいならやめてやるである。
外資系の企業ってなぜこんな上目目線の言い回しをするんだろう。URL変更については電話で相談し対応をした。機械的なチェックに引っかかっているのであろう。サポートの方の説明が不十分だったとしか言えない。
表示URLのドメインが一致していないとのことだが、それはグーグルが勝手にwww.を加えた結果ではないのか?何やってんだか。

AdWords をご利用の広告主様

お客様の 1 つ以上の広告またはキーワードが、不承認となっておりますので、御連絡しております。Google の広告掲載ポリシーに準拠するよう広告またはキーワードを修正していただくまで、広告は Google、Google の検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワークのプレースメントには掲載されません。

この処置が誤りである場合は、Google チームにご連絡ください。可能な限り速やかに広告の掲載を再開いたします。お客様の広告またはキーワードが承認されなかった理由は次のとおりです。また、このメールの最後に、不承認となった広告またはキーワードとその修正方法が記載されていますので、そちらをご確認の上、ご対応下さい。

====================
不承認の理由
====================
広告グループ 1 つにつき 1 つのウェブサイト: 1 つの広告グループ内の表示 URL のドメインはすべて同じである必要があります。このポリシーは有効な広告と一時停止中の広告の両方に適用されます。このポリシーと対処方法の詳細については、次の URL をご覧ください。 https://support.google.com/adwordspolicy/answer/6088505#210
——————–

広告掲載のポリシーを繰り返し違反した場合、お客様の AdWords アカウントを停止させていただくことがありますので、広告掲載のポリシーをご確認のうえ、できるだけ早く問題に対処してください。広告掲載のポリシーは、次の URL でご確認いただけます。
http://support.google.com/adwordspolicy?utm_source=google&utm_medium=cm&utm_campaign=awpv

スマホ対応ワードプレスセルフプラン
スマホ対応ワードプレス新規構築プラン
スマホ対応ワードプレスリニューアルプラン